遺品整理作業の流れ

遺品整理のお申し込みから作業完了までの流れをご説明

遺品整理の問い合わせ・お申込み~作業完了までの流れをご紹介します。

STEP.1 お問い合わせ・お見積もり

まずは、お気軽にお問合せください。紫水では営業マンはおらず、片付け作業担当スタッフが直接現場にお伺いし、片付けのプロの目で現場の状況を的確に判断しながら作業に必要な時間、経費をお見積りを作成いたします。その際、形見分けをするお品や預金通帳、土地の権利書、株券、クレジットカード、保険証券など、探し物がございましたら予めお申し付けください。また、写真、ビデオテープ、お手紙、お人形などの思い出の詰まった大切な品や仏壇・神棚など、お焚き上げ供養のご希望がございましたら、その旨をお申し出ください。神式、仏式宗派に応じて適宜供養いたします。ご指定の神社仏閣がございましたらそちらに配送の手配も可能です。

STEP.2 作業日時の決定

お見積り内容にご納得頂けましたら、作業の日時を決定いたします。遠方の方やお仕事などでお立合いが出来ない場合でも責任を持って丁寧にお片付けさせて頂きますのでご安心ください。
※台風、積雪など、荒天などにより、作業日時が変更になることもございます。予めご了承ください。

STEP.3 作業当日

作業現場に到着
ご遺族の代表者、若しくは大家様、不動産管理会社様、立ち合いのもと片付け作業に入ります。現金、貴金属品、金券、有価証券、宝石など、トラブルがなく、ご遺族(相続人)のもとに渡るように致します。紫水ではこれらの品はすべてお客様にお戻し致しますのでご安心ください。立ち合いが難しい場合は前もってお申し付けください。集合住宅、団地など、近隣の住人の方へのご挨拶をします。
※近隣の方が様子を見に来られ何か質問されたとしても紫水の作業スタッフは個人情報保護の観点から作業内容については一切お答え事しませんのでご安心ください。もし、訪問の予定の方がいらっしゃる場合は事前にスタッフにお知らせください。

作業開始
遺品を丁寧に仕分けして、梱包します。賃貸物件の場合、エアコンやIHクッキング機器など、所有権の問題もあります。エアコンは大家さんの所有物であると思っていたのに、実際は故人の方の所有物であるということもあります。後々問題とならぬよう、残すものと片付けるものをしっかり分けながら作業いたします。なお、紫水では電気工事士も在籍しているためエアコンの取り外しも可能です。是非ご相談ください。タンスの中に仕舞われていた写真やお手紙、書類は原則、代表者の方にお戻しいたしますが、お申込み者の意向により、廃棄も出来ます。また、ご希望により、宗教宗派に合わせたご供養も承ります。

作業終了
家財、ゴミの搬出(一般廃棄物収集許可業者に手配)が終わった後は、水回りを中心に清掃致します。なお、経年劣化によるシミや体液・血液の付着などは簡易清掃では落としきれない場合もございます。その際は本格的なハウスクリーニング(業務清掃)をご希望の方は提携の清掃業者を手配することも可能です。特にアパートやマンション、貸家など、賃貸住宅の場合、退去時に規約として現状回復が求められることがあります。詳しくは不動産管理会社様、大家様とよくご相談してください。汚れのついた壁紙(クロス)の交換も行うことが可能です。

すべての片付け作業終了後に、代表者の方に各部屋を確認して頂きます。分別により出てきた、買取可能なリユース品についてはこちらで買い取りが可能です。紫水では古物商許可証を持ったスタッフが在籍しておりますので安心です。買取金額からお支払いを相殺することも可能です。お支払いは作業終了後領収証と引き換えに現金でお支払いください。

STEP.4 引き上げ

片付けが済んだらトラックに処分品、買取品を乗せて退去致します。処分品は自治体の指定する方法で処分致します。家庭用ゴミは一般廃棄物収集許可業者に引き渡し、事業用で出たゴミは産業廃棄物処理業者に引き渡します。なお、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機など家電リサイクル法に基づき家電リサイクル料金が掛かるものについては実費お支払いください。

STEP.5 料金のお支払い

片付け終了後、領収証と引き換えに遺品整理作業料金をお支払いください。紫水では当初のお見積金額から料金が変わるということはありませんのでご安心ください。

遺品整理の金額はこちら
https://www.shisui.biz/price/

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る