遺品整理の実例

遺品整理のビフォーアフター

過去の遺品整理の実例をご紹介いたします。実際にどれくらいの作業時間が掛かり、料金がいくらぐらいになったかなど、ご参考にしてみて下さい。

場所 水戸市
間取り 2LDK・戸建て住宅
作業時間 7時間(トラック2往復分含む)
作業人数 3名
オプション なし
料金 140,000円(税別)

水戸市のS様より遺品整理での家財処分のご依頼。二階建て戸建ての遺品整理ですが、2階部分はそのままでよいとの依頼でしたので、片付けは1階部分のみです。旅行先で購入した人形やこけしなどが多くあり、息子さんは供養の上、処分して欲しいとのことでしたので、檀家になっているお寺で供養の上、お焚き上げいたしました。その他のテレビや家具類は全て廃棄処分いたしました。立派なダイニングテーブルセットや応接セットは当社で購入して、請求額から最後に差し引いて相殺いたしました。床には特に目立った汚れもなく、キッチンや洗面所など水回りもハウスクリーニングはせず、簡単に清掃して終了です。壁紙が住宅を建てて以来40年近くそのままでしたので、後日1階部分全て当社でクロスの張り替えを行いました。

場所 水戸市
間取り 3LDK・戸建て住宅
作業時間 8時間(トラック2往復分含む)
作業人数 3名
オプション 壁紙交換
料金 180,000円(税別、壁紙交換費用別途)

先日は水戸市のT様より遺品整理での家財処分のご依頼を頂きました。お亡くなりになられたお母様のお家の片付け整理です。2LDKの平屋建てのお住まいです。食料品などの生ごみ類は予め依頼者である息子さんご夫婦が片付けをしておいてくださいましたので、当社では燃えないゴミとタンス、テーブルなどの処分となりました。形見分けの宝石・貴金属類は息子さんにすべてお戻ししました。息子さん自身も知らなかった宝石類などがあり、大変驚いておりました。結局トラック2台分の片付けとなりました。お仏壇は息子さんの方で引き取るというので拭き掃除をしてお渡しいたしました。普段から息子さんご夫婦との交流があり、いわゆる孤独死とは違い、腐食した部分などがなかったため、片付けは物量が多く、時間こそ掛かりましたが比較的簡単に終わりました。

場所 ひたちなか市
間取り 4LDK・戸建て住宅
作業時間 2日間(合計17時間)
作業人数 3名
オプション ハウスクリーニング
料金 360,000円(税別、ハウスクリーニング込み)

亡くなられた方が足が不自由であったため、なかなか片付けることが出来ず、室内のゴミは散らかり放題、いわゆるゴミ屋敷に近い状態でした。幸い、室外にはゴミを放置せず、溢れたゴミは室内だけでありましたが、生ごみにはウジ虫やコバエが大量に発生し、そのまま畳の上に長年生ごみを放置しておいたため、畳は変色して腐ってしまいました。お子さんからの依頼でしたが遠方に住んでいらっしゃったため、殆ど実家に戻ることはなかったといいます。茶箪笥やソファー、テーブルなど、単純に重いだけのものであれば片付けも比較的スムーズにいきますが腐食した部分があるとそれだけ手間も掛かるため通常の遺品整理よりも費用がかさみます。出来ればですが、こうなる前に定期的に訪問して片付けるとか、ヘルパーさんに片付けを依頼するとかしておけば衛生的に見ても健康な生活が送れると思います。

場所 日立市
間取り 2DK・アパート
作業時間 5時間
作業人数 2名
オプション なし
料金 90,000円(税別)

おひとりで住んでいらっしゃった女性の賃貸物件の遺品整理です。お子さんがおらず、甥御さんの依頼です。予め甥御さんが片付けをして書籍類などは梱包してくださっていたため一般的な2DKの片付け相場120000円よりも30000円お安く済み、90000円で作業が完了いたしました。1階にお住まいで荷物の搬出に手間が掛からなかったのも大きいです。タンスなど玄関から搬出出来なかったものはサッシを外し、入口とは反対から搬出いたしました。集合住宅のため、ご不在の方を除き、すべての作業開始のご挨拶させて頂き、迷惑にならぬよう、午前10時から15時の間に作業を行いました。

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る