お客様の声

紫水に遺品整理をご依頼されたお客様の声

名古屋市・S様

私は仕事のため、名古屋市に住んでおり、父の実家は水戸市にあります。生活の本拠地が違うので、短期決戦で片付けるしかないとと思いました。妹もおりますが、妹も嫁ぎ、今住んでいるのは土浦。同じ県内に住んでいるとはいえ、妹に重い荷物の処分を頼むわけにはいかず、ネットで見つけた紫水さんに遺品整理を依頼しました。片付け当日は私も名古屋から水戸に戻り、妹も一緒に立ち会って片付けをしてもらうことにしました。私や妹の小学校の時の通信簿や母へ買ったお土産品が出てくるたび、「大切に取っておいたんだ」と、目頭が熱くなりました。そういった思い出の品は妹と二人で引き取り、その他の家財道具は売却できるものは売却して、後は廃棄処分にしてもらうことにしました。

さすがはプロの仕事です。手際がよくテキパキと作業をしてくれます。恐らく妹と私二人だけでは何日も掛かったと思いますが一日で終わりました。作業前には位牌に手を合わせてくださって、それだけでも感動しました。今回は突然の依頼にもすぐに予定を組んでくださりありがとうございました。

水戸市・U様

数年前から施設に入り、先日亡くなった母の遺品整理を依頼しました。そう遠くないときに家財を片付けるときが来ると思い、家内と子供たちとで暇を見つけては少しずつ不要な品を処分しておいたのがよかったと思います。さすがに父との思い出の品などは大切に保管して時折施設に持参して母に見せていました。しかし、それ以外のテレビや古い扇風機などはもう使うことがないと思い、前もって処分しておきました。紫水さんに依頼したのは運びだせなかったタンスや母が生前使っていたベッドなど大きなものです。少しの物でも引き受けてくれて助かりました。

ひたちなか市・Y様

休みの日に少しずつ片付けていけば、大した分量もなく自分一人で出来ると思っていましたが無理でした。思い出の品が出てくるたび、亡き父母を思い出し、涙が出て、作業が中断してしまうのです。これではいつまで経ってもらちが明かないと思い、紫水に依頼しました。はがきや写真など段ボール1箱分のものは引き取り、その他のものは買い取りしてもらえるものはして頂き、無理なものは処分してもらいました。タンスの奥から出てきた封筒には20万円が入っており(母のへそくり?)、それは戻してもらえたので嬉しかったです。私だったら知らずにそのままタンスごと処分してしまうところでした。そのお金で支払いも済み、お釣りも来たので経済的にもすごく助かりました。

遺品整理の金額はこちら
https://www.shisui.biz/price/

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る