ご挨拶

このたびは水戸市の遺品整理業紫水のホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。

高齢化社会を迎え、核家族化が進む現在に於いて、遺品整理はとても身近な問題となっております。「父親が亡くなったが、遺品がどのように管理されているのかわからない」、「整理するだけの体力(時間)がない」、「女性の私一人だけでとても無理」といった問題を抱えている方は、決して少なくありません。

また「孤独死」や「自殺」も、深刻な社会問題の一つです。こうした現場を片付けることは、精神的にも肉体的にも大変つらく厳しい作業となります。またきちんと片づけるためには、専門の高い知識が必要となり、同時にご遺族の方と向き合う心の準備も必要です。

紫水は、大変気苦労が多いご遺族の方へのお役に立てればと思い遺品整理専門会社を発足いたしました。

こうした背景の中で、遺品整理業界は急速に発展中です。ニュース番組やドキュメンタリー番組で取り上げられることも少なくありません。かつて、遺品整理を専門に扱う業者は存在していませんでした。「ちょっと違うな~」と思いながらも、どうしても必要な時、町の「清掃業者」や「便利屋さん」に依頼をしていた方も、多いはずです。弊社は、こうした流れを断ち切ることを第一に考えております。

紫水の遺品整理で、最も大切にしていることが、故人への思い、そしてご依頼者さまであるご遺族の思いに寄り添うことです。大切に扱われていた家具や日用品、そしてご家族さまとの思い出の品を、単なるゴミとして扱うことはありません。

誠心誠意、真心を込めて一つ一つ丁寧に手作業で分別し、資源のリサイクルにも取り組んでおります。慣れない葬儀や納骨、四十九日の準備、そして精神的な疲れを抱える状況だからこそ、弊社の遺品整理サービスが少しでもお役に立てればと、従業員一同願っております。

紫水は、皆さまの「生活」をサポートすることを使命として考えております。遺品整理という分野で、最高の福祉サービスを提供できればという理念を持ち、スタッフ一丸となって、日々精進を重ねております。弊社で大切にしているのは、ご依頼者様に紫水を利用してよかったという「感動」をお届けすること。そのために、常に「感謝の心」を持ち、単なる不用品の処分回収業者ではなく、故人と依頼者に寄り添うことを第一に考えております。

大切な人を亡くし、つらいとき、どうすれば良いのかわからないときだからこそ、ぜひ弊社の高品質遺品整理サービスをご利用ください。ご遺族さまの立場に立って、心のこもった整理サポート業務を精一杯させていただきます。

遺品整理のあと、ご遺族様の気持ちが少しでも楽になり、また新たな次のステップを踏み出してもらえるように、社員一同、一生懸命取り組んで参ります。

遺品整理に関する紫水の「お約束」

企業としての存在価値・・・それは社会の中で必要とされ、役に立つこと。

65歳以上の人口は、すでに総人口の2割以上となり、最終的には5人に1人が超高齢化社会を迎えます。残念ながら愛する家族に看取られ、大団円を迎える円満なエンディングばかりではありません、「孤独死」、「独居老人」、「事件」、「事故」、「自殺」などの社会問題が決して他人事ではなく、自ら直面し、困っている方々のお手伝いをさせていただきます。

お客さまの満足度を追求

紫水が提供するのは、常に社会に役立つ新しいサービスを考え、まごころを込めた、質の高い生活密着サービスです。お客さまにご満足いただけることを、スタッフ全員の目標としています。

日々、あくなき挑戦を続ける

質の高いサービスを提供し続けるためには、自由な発想で、日々挑戦し続けることが大切です。紫水ではスタッフ同士のコミュニケーションは欠かせません。社員、アルバイトを問わず、風通しを良くし、問題のあった部分はみんなで話し合って解決することを旨としています。古き良き日本の伝統を踏襲しつつ、新しい技術にも果敢にチャレンジする柔軟さも持ち合わせていかなければなりません。現状に慢心せず、成長を続けていくことこそが確かな顧客満足度の向上に繋がると信じております。

心の存在を決して忘れず、心を込めた遺品整理を提供

「感謝の心」と「秘密厳守」は紫水の運営方針です。ご依頼者さま、そしてご遺族さまの心に寄り添ったサービスを提供し、新たな一歩を踏み出していただきたい、こういう思いで、お片付け作業をさせていただきます。

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る