茨城県水戸市の遺品整理なら紫水にお任せ下さい

茨城県全域対応、水戸市から遺品整理にお伺いいたします

お亡くなりになられた方のご遺族、親類、ご友人などが、故人の遺品を整理することを遺品整理と言います。一般的に不用品は廃棄処分し、思い出の品は形見分けをする、使えるものや希少価値の高い品は中古品として売却して、お部屋(若しくは住宅一棟全部)を綺麗にして原状回復する作業のことです。

最近、遺品整理という言葉をテレビや新聞等でよく聞くようになりましたが、当然、昔から遺品整理自体はありました。ただ、昭和の時代は休みを取り、遺族が手分けして片付けをするのが一般的でしたが、現代は核家族化と少子化が進み、なかなか故人の遺品を片付けることが難しくなり、最近は専門の遺品整理業者に依頼する方が増えております。

>>遺品整理ついてさらに詳しく知りたい方はこちら
https://www.shisui.biz/about-ihinseiri/

遺品整理をする機会は一生の中でそう多くありません。ご遺族の方の中には故人に対する心の整理もつかないまま、遺品整理作業を行わなくてはならない状況も数多くございます。紫水ではベテランの作業員がご遺族の要望をよくお聞きし、お客様一人一人に合った最適な遺品整理を行います。紫水は水戸市の遺品整理業者として、地元の水戸市は元より、ひたちなか市、日立市、那珂市、笠間市、常陸太田市、小美玉市、石岡市など、茨城県内全域で遺品の片付け、回収、清掃作業を行っています。

遺品整理の紫水・営業エリア

水戸市・ひたちなか市・日立市の遺品整理なら地元企業の紫水が便利です

遺品整理の紫水の営業エリアは水戸市を中心にひたちなか市笠間市那珂市東海村日立市石岡市鉾田市大洗町常陸太田市常陸大宮市桜川市小美玉市茨城町など、茨城県全域を対象としております。個人はもとより、不動産管理会社様、大家様など企業からのご依頼も承ります。

まずはお見積りをご依頼ください。

実際の作業員が的確な目で正しい遺品整理料金を算定いたします。紫水では当初の査定より請求金額が変わるということはありませんのでご安心ください。

遺品の仕分け

どこよりも丁寧に、どこよりも細かく
遺品はお客様にとって一つ一つが大切なものであるという意識で、一点一点きちんと確認を取りながら整理・分類・搬出します。
ご親族の方への形見分けの品を各地に配送することも可能です。茨城県内全域対応、水戸からどの市町村にも迅速にお伺いし、ご遺族に寄り添い、誠実な遺品の整理、片付け、処分を行います。

遺品の買い取り

価値のあるもの、再利用可能なものは高価買い取りいたします
紫水は古物商許可証を取得しておりますので商品価値のあるもの、リユース可能なものは高値で買い取り致します。

紫水の真心遺品整理サービス

遺品は一般的なごみ処分とは違います。故人の思いが詰まった品々です。その大切なお品物をいくら不用品だからと言って乱雑に扱われたら悲しい気持ちになると思います。我々はご遺族の気持ちに寄り添って誠心誠意、心を込めて整理作業を行います。室内作業に真心を込めて作業をするのは当然ですが、それ以外にも作業時にはご近所さんの迷惑にならぬよう、ご挨拶は欠かせません。遺品整理を初めてご依頼される方は勝手が分からず、どうしていいか分からない方も多いと思われますが、紫水ではベテランのスタッフがお客様のご要望をはじめに詳しくお伺いし、最善の方法をご提案いたしますのでご安心ください。紫水に遺品整理を頼んでよかったいわれることが我々の最高の喜びであると考えております。

遺品の形見分けについて

遠方の親族の方に形見分けの品を綺麗に梱包してお届けする形見分け配送サービスも行っております。貴金属や個人が愛用していた衣服や日用品などの思い出の品をお客様の元に配送致します。形見分けとして必要なものは遠慮なくお申し付けください。

遺品の供養について

思い出の詰まった品だから、処分品としては捨てられない、しかし、かと言って住宅の事情もあり、保管するわけにもいかないお写真やお手紙、人形などは当社で御供養を承ることも可能です。神式、仏式、宗教宗派に合わせて適宜物供養いたします。供養風景、お焚き上げ風景の写真は後日ご希望の箇所へ郵送致します。

なお、遺品の物供養につきましては、神社仏閣などの宗教施設に定められた供養費用(お布施)・玉串料の実費(施設により異なりますが概ね3000円~10000円程度、詳しくは施設にお問い合わせください)と交通費実費、事務手数料10000円となります。

遺品整理を依頼する方の主な理由

近くに力仕事の担い手がおらず、重い物が運べない

配偶者を亡くし、近くに頼れる若い方がいない場合、依頼される方が多いです。また若い方であっても普段から片付けや重いものを運び慣れていないと、腰やひざを痛める原因にもなります。そんな場合でもご安心ください。紫水では体力に自信のある作業スタッフがお客様に代わってタンスやベッドなど重い荷物を指定の場所にお運びいたします。

遺品整理の時間が取れず専門の片付け業者に頼みたい

整理すべき故人の自宅と離れて暮らしている方や、実子がなく、甥御さんや姪御さん、或いは故人のご兄弟が代わりに依頼する方が多いです。不用品とリユース品との分別が時間的に難しく、段階的な整理片付けが難しいといった方が依頼されます。本来、あまり勧められる話ではありませんが、現場での立ち合いもなしに作業依頼ということもございます。

一人で住んでいた親が亡くなり、家財道具などを整理処分したい

お子さんが別の場所にすでにお家を建てており、当地に後を継ぐということはなく、不動産の売却を考えている場合など、早急に物品の片付けをしなくてはなりません。また、公営住宅や賃貸住宅の場合など、死後49日以内に退去しなくてはならないというのが規約として定められていることが多く、休みの日に少しずつ片付けをなんて悠長なことはいってられません。そういった場合、遺品整理業者を頼む方が多いです。

遺品整理業者に依頼するメリット

遺品整理業者に片付けを頼む依頼する一番のメリットは何と言っても時間と体力が大幅に短縮されるということです。特に遠方の故人の片付けとなると、往復の交通費だけでもバカにならず、運搬用のレンタカーを借りたりすると、業者に依頼するより結果として高くつく場合もあります。また、不用品の処分場の問題もあります。自治体によってはリサイクルセンターや清掃センターが土日祭日が休みで持ち込めないということがあります。紫水では自治体指定のゴミ回収業者と提携しているため、一般家庭用廃棄物、事業所から出た産業廃棄物、ともに処分することが可能です。処分品の量によってはパッカー車(いわゆる機械式のゴミ収集車)を手配することも可能です。また、故人の方が事業を営んでおり、お亡くなりと同時に廃業する場合もお任せ下さい。産業廃棄物処理業者と提携をしているため、店舗や会社等で出たゴミも処分可能です。

これらとは別に、少しドライに聞こえるかもしれませんが、一人で故人の遺品と向き合うと、お写真や手紙、思い出の品などが出てくるたびに感傷的になり、片付けの作業がなかなか進まないということもあります。実際に途中まで自分でやったが思い出の品が出てくるたび涙が溢れ、つらくなり、結局紫水に依頼したという方が過去何十人もおられます。

こういった思い出深いケースとは逆に故人との間に遺恨や金銭の貸し借りなど複雑な事情があり、遺品整理と向き合いたくないという場合があります。しかし、親族だからという理由や賃貸物件の保証人になっているから仕方なくという、どちらかというと消極的な理由で紫水に依頼される方がいるのも事実です。

いずれの場合にしろ、我々、紫水は依頼者の立場に立ってキッチリお片付けいたします。

紫水ではお写真やお手紙、故人が大切にしていたコレクションなどはまとめて依頼者に返却いたします。大切な思い出の品を残し、ゴミや売却できない不用品は法令に則った手順で処分し、販売できるものは買い取ってリユース品とすることで、遺品整理が大幅に進展いたします。

そしてなにより、プロの整理業者であれば迅速かつ丁寧に作業を遂行いたします。特にエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目が特定家庭用機器として指定され、適切な方法で処分しないと、処罰の対象にもなります。その点、遺品整理に特化した紫水は的確に処分が出来るというメリットがあります。

電気工事士が在籍している紫水では故人宅のエアコンを別宅に設置することも可能です

紫水には電気工事士が在籍しているため、取り外したエアコンを別のご住所に再設置することも可能です。ご親族の方やご友人宅に配送の上、再設置致します。特に賃貸物件の場合はエアコンは元々家主の負担で備わっているものと、契約書自身がご自分で設置された場合がございます。ご自身で設置されたエアコンは撤去が原則です(大家さんと交渉により、そのままにして退去するケースもあります)。なお、エアコンの再設置サービスは水戸市から半径40キロ圏内(概ね高萩市、土浦市、筑西市近郊まで)とさせて頂きます。

不要になった自動車・バイクの手続きもお任せください

亡くなられた方が使用していた自動車・バイクの売却、名義変更、登録抹消も可能です。庭や空き地に放置したままの不動車の処分も承ります。自動車・バイクは放置しておくと税金が発生するため、速やかに処分することが望ましいです。また、ナンバープレートのついたトラクターなどの農機具や重機も同様に税金が掛かりますので必要がなければ売却、若しくは廃棄して抹消する必要があります。陸運局での抹消登録も代行いたします。

遺品整理の基本サービス内容

仕分け作業費」、「廃棄物処理費」、「簡易清掃費」は一般的な遺品整理は基本サービスに全て含まれておりますのでご安心ください。ご不要な遺品のうち買取可能品は適正な値段で買い取りさせて頂きます。
なお、血液や体液が床に染み付いてしまい汚れ、匂いが落ちないという場合はオプションで別途ハウスクリーニングを請け負うことも可能です。消毒をして、匂いを抑え、害虫の発生を予防いたします。

遺品・処分品の仕分け・室外搬出 権利書・書類の探索 遺品の買取
残すものと処分するものを仕分けします。片付けに慣れたプロがテキパキと作業いたします。 土地の権利書、通帳、有価証券など重要な書類をくまなく探索いたします。 紫水は古物商の許可がありますのでリユース可能品は高価買取いたします。
不用品・ゴミの処分 遺品形見分けの品を綺麗に梱包 遺品整理後の清掃
不用品・ゴミは自治体の定める方法によって適正に処分します。 形見分けの品など残すものは綺麗に梱包します。大切な品に汚れや傷がつかぬよう細心の注意を払います。 片付け作業終了後は床、水回りなど簡易清掃を実施します。

遺品整理をご利用になられる方の多い地域

水戸市にお住まいの方

千波町、元吉田町、三の丸、南町、城南、城東、泉町、大工町、新荘、城南、西原、東原など水戸市中心部の方はもちろん、赤塚・河和田地区、渡里、田谷、内原、渋井町、けやき台、酒門町、住吉町など郊外の方も多くいらっしゃいます。一般戸建て住宅はもちろん、人口の多い水戸という場所がら、マンション・アパートなど集合住宅にお住いの方も多いです。

日立市にお住まいの方

助川町、弁天町、東町、神峰町など日立駅周辺の方、多賀町、大久保町、千石町など多賀駅周辺にお住まいの方、大みか町、久慈町、南高野町、赤羽町など大甕駅周辺にお住まいの方、小木津町、十王町、川尻町、滑川町など十王駅など南北に長いエリアだけあってエリアに偏りはなく満遍なくご利用される方が多い印象です。元々日立製作所及び関連企業にお勤めされていた方、そのご家族の方のご依頼が圧倒的に多いです。

ひたちなか市にお住まいの方

市毛、田彦、青葉町、表町、佐和、高場、高野、馬渡、外野、大島、石川、佐野など旧勝田市エリアにお住まいの方が圧倒的に多く、阿字ヶ浦、湊本町など、旧那珂湊地区のお住まいの方のご利用はまだ少ない印象です。

上記エリアは一例です。茨城県全域遺品整理対応いたしますので、大子町や常陸太田市、常陸大宮市などの山間部にお住まいの方、鹿嶋、神栖、潮来など鹿行地区にお住まいの方でも遺品整理は可能ですので遺品の片付け・処分に困ったらお気軽に紫水迄お問い合わせください。

遺品整理業者を選ぶときのトラブルに注意

地元茨城の業者を選ぶ

確かに地元茨城の業者だからといって絶対に安心、他県からの業者だから絶対に危険ということはありません。しかし、一般的に地域に根差した営業をしている業者は地元の方からの悪評というのは一番堪えます。丁寧に作業せず、悪い話ばかりが広がると、営業がしづらくなってしまいます。他方、地元以外の業者であれば悪評が広がれば、ほとぼりが冷めるまで別の地域で営業すればいいというふうに考えている場合が多々あります。

遺品整理は普通の片付け、断捨離とは違います。品々に故人の思いが一杯詰まっています。また、現金、有価証券、小切手、手形、貴金属、宝石、希少価値の高いアンティーク品などが出てくることがあります。悪質な業者だと、そんなものはなかったと素知らぬふりをして懐に入れてしまう業者もあると聞きます。私たち紫水は現金を含め、金券・有価証券や換金性の高い時計・貴金属・骨董品・美術品は全てお客様にお戻ししておりますのでご安心ください。地元茨城のお客様から得られる信頼こそが遺品整理事業を恒久的に継続させていくかけがえのないノウハウだと思っています。

街中をトラックで巡回している業者には頼まない

必ずしもそうだとは言い切れませんが我々の知る限り、トラックでスピーカー無料廃品回収を謳う業者は全て疑問符がつきます。事実、「無料をうたっているのに高額な料金を請求された」、「荷物を車の荷台に積み終えたら料金を請求された」など、この手のトラブルは後を絶たず、国民生活センターでは注意を促しています。また、依頼した廃棄物が野山に不法投棄されると場合によっては、依頼者まであらぬ嫌疑をかけられかねません。

そもそも、「無料」で回収するということ自体に大きな矛盾が孕んでいます。自治体の処分場や法律で認められた産業廃棄物処理場に処分を依頼すれば当然処分料が掛かります。もちろん、人件費や車両のガソリン代も掛かります。わざわざボランティアで回収しているのでしょうか、そんなわけはありません。なんらかの利益があるからこそ、廃品回収を行っていると考えるべきです。それは言うまでもなく後から請求される不当な処分料金です。仮に、使える部品だけを何かに流用するからという理由であっても、本来、依頼者にはどのような経緯で部品を再利用するという説明責任があってしかるべきですし、還元される金員があるのであればそれも明示しなくてはなりません。あらゆる側面から鑑みてゼロ円で買い取るという行為は矛盾に満ちていますので近寄らない方が安全です。

トラブルに見舞われたときは国民生活センターや地方自治体の消費者センター、最寄りの警察署などにご相談ください。その際、相手の電話番号や自動車のナンバーを控えておくとよいでしょう。

請求金額が見積と大幅に違う

これもよくあるトラブルの一つです。紫水では当初の見積もり以外に遺品整理の料金が変わるということはありません。もしかすると、他の遺品整理業者よりも当社の見積もりは高く映るかもしれませんが、それは後から追加の料金が掛かることがない正規の遺品整理料金だからです。

実際、消費者センターや国民生活センターには、「ポスティングされた投げ込みチラシの業者に問い合わせ、タンスやテーブル、ソファー、椅子などの引き取りを依頼すると5万円の見積りが当日になって廃棄処分料などと言われ15万円の請求をされた」、「電話では家具の引き取り3万円と言われたので依頼したが、当日トラックに積み込むと20万円だといわれた」などといった報告が相次いでいます。このようなトラブルに巻き込まれないよう安心安全な業者を選ぶようにしてください。

茨城県内の遺品整理は水戸市の紫水にすべてお任せ下さい

遺品整理は単純な片付けとは違い、心の問題が絡んできます。「確かに片付けは済んだがあまりにもドライすぎる対応に虚しさを覚えた」、「後から見積もり以外の必要を請求されてどうもスッキリしない」など、モヤモヤを残したままでは故人をしっかり送ることが出来ないと思います。

紫水では礼節を重んじ、故人と向き合い、お位牌に手を合わせることから始まります。真摯に片付けと向き合うことを従業員一同使命としています。他人から見れば単なる物であっても、そこには思い出がたくさん詰まっていることが少なからずあります。故人と向き合い、ご遺族に寄り添い、丁寧に片付け・清掃作業をすることをお約束致します。紫水ら依頼してよかったと思われるような真心遺品整理サービスを行わせていただきます。

ご要望はなんでもお気軽にご相談ください。また、不明な点、不審な点がございましたら遠慮なく作業員にお尋ねください。皆様のきっとお力になれると思いますので是非遺品整理は水戸市酒門町の紫水にご依頼ください。

遺品整理についてさらに詳しく
https://www.shisui.biz/about-ihinseiri/
遺品整理の金額はこちら
https://www.shisui.biz/price/
遺品整理の流れはこちら
https://www.shisui.biz/flow/

スマートフォンからは画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る