ブログ

ひたちなか市馬渡での遺品整理

ひたちなか市馬渡で遺品整理をご依頼頂きました。

HPからのお問い合わせで、ひたちなか市の一軒家で親が住んでいたのですが、亡くなってしまったので遺品整理をお願いしたいとのことでした。

ご依頼主様はお忙しい上、都内に住まわれており、現地にて見積りにも立ち会えないということです。

どうしようかと思いましたが、家の鍵はポストに置いてあるので、勝手に入って見積りを取ってくれて大丈夫とのことで、無人になった一軒家を見に行きました。

ひたちなか市の一軒家は2階建て住居で、各部屋に遺品整である家財品が残されていました。

遺品の量はおおよそ2tトラック3台分です、そのことを電話でお伝えすると、「持ち家だからいつ遺品整理を行ってくれてもいいので安くしてくれないか?」とおっしゃられましたので、

2.5台分の料金までお値引きさせてもらい、遺品整理作業の成約となりました。

ご依頼主様は非常にお忙しいらしく、遺品整理が終わっても確認に行くことができないとのこと、お支払いは通常作業終了後に現場立ち合いして頂き、問題なければその場で料金を頂くのですが、こういった立ち合いなしの作業の場合、原則前金で片付け費用を頂いております。

こちらの遺品整理は弊社都合でよいとのことで、時間の空いた日に作業に掛かりました。

部屋は引き出しなどが開けられ、遺品が散らかっている状態です。

おそらくご遺族様が貴重品などを探された状態で放置されたのだと思われます。

遺品整理を行わせて頂くお宅ではよくあるのですが、故人さまとご遺族様の仲があまり良くなかったのだと思われます。

関係が良い家族の場合は、貴重品などを探されてもきちんと、整理されている場合が多いからです。

ほとんど家を荒らされた状態からの遺品整理作業は、遺品を分別したりするスペースなどが少ないため、やりづらいです。

まずは、散らかった部屋を片付けながら、大きな家具を搬出し、スペースを確保し、遺品をリサイクルできるのもや、廃棄種類の分別をしていきます。

遺品整理の分別が終わると、一気に搬出に掛かります。

そうして全ての遺品を家から運び出して、簡単な清掃ではありますが、掃き掃除などをして、ひたちなか市での遺品整理作業は終わりました。

ひたちなか市の遺品整理完了

ひたちなかの空き家片付け完了

後日、ご依頼者様に遺品整理作業完了の写真を送付いたしました。

関連記事

ページ上部へ戻る