ブログ

遺品整理士という資格について

遺品整理士という資格がありますが、結論からいうと遺品整理の紫水では保持していません。

遺品整理士と聞くと、一見すると国家資格のようにも思えますが、これは単なる民間資格です。資格を取得しなければ遺品整理が行えない公的資格であればもちろん資格取得をしなければなりませんが、まったくそんなことはありません。当然、我々も遺品整理業を始めるとき、遺品整理士についてはよく調べました。

しかし、あまりにも、おかしな話ばかりで結局取得をすることはいたしませんでした。

遺品整理士についての悪い話は有名な掲示板5ちゃんねる(遺品整理 5ちゃんねる と検索してみてください)やヤフー知恵袋にいくらでも出てきます。もちろん、中には資格を取得してしっかりした心持ちで遺品整理に取り組んでらっしゃる方も大勢いらっしゃるとは思いますが、私から言わすと、そういう元々志の高い方は遺品整理士の資格を取得せずともしっかり遺品整理業務を行えているのではないかといったら言い過ぎでしょうか。

どのような学習を行っているか分からないため、一方的に善悪を言うつもりはありませんが、通信教育の教材をマスターして5万円を支払うと有料事業所認定の認定書を送ってくるらしいのですが、協会の方が遺品整理の現場に同行するなどして、事業所の活動内容を協会が検証したうえで有料事業所認定しているのでしょうか。それなら確かにお墨付きがある確かなものであるといえるでしょうけど、有料事業所認定されている遺品整理業者の口コミを見ると悪いコメントで溢れていることもザラだったりします。むろん、その口コミも確かめようがないものですから単に同業他社の嫌がらせ的なものなのかもしれませんが、中には明らかに、これは利用した方の書き込みだろうなと思えるリアルな口コミもあります。

我々は遺品整理士を名乗る遺品整理業者を非難するつもりはまったくありませんし、遺品整理士が在籍している遺品整理業者を探している方にやめたほうがいいですよというつもりはまったくありません。故人の大切な遺品を正しく整理、片付けしてくれる業者であればどこであっても問題ないと思っています。

ただ、どうしても色々自分の中で納得できないというか、モヤモヤした気持ちがあるのも事実です。

もし紫水のご依頼をお考えていらっしゃるお客様で「遺品整理士」在籍の有料事業所認定の遺品整理業者がよいと考えていらっしゃる方がおられたら我々には遺品整理士もおりませんし、遺品整理士認定協会から有料事業所認定にもされておりませんのでお力にはなれません。ないものをあるとは言えませんから予め申しておきます、しかしながら、遺品整理、生前整理、ともに真心こめて誠心誠意お片付けをさせていただきます、そこは確実にお約束できます。

関連記事

ページ上部へ戻る